お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2015年10月05日

化学物質検知器 LCD3.3

ちょうど一年前の2014年9月27日 午前11時52分
 中部地方にある御嶽山噴火。

突然噴火した火山に救助活動に参加した名古屋市の消防局の救助隊
その時活躍した化学物質検知器が「LCD3.3」という機械だそうです。

LCD3.3は化学兵器(CWA)や、
幅広い有毒有害工業化学物質(TIC)の検知ができるそうで、
個人携帯用検知器なんですって。

ちょうど子供が 子供新聞を読んでいてLCD3.3って何?
と聞くので調べたら載ってました。

この装置のすごいところは
化学兵器の種類の特定(サリン、ソマン、VXなど)が可能なところ。

単三電池で最長60時間 重さ650g  なかなかの重さですね。

一般にはめったに見ないこの機器は、
消防隊員や自衛隊の方が使っていたそうで、
火山ガスに気をつけながら捜索しなくてはいけない場所で活躍した
器具の一つだそうです。


posted by ルイ345 at 15:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。